ブログトップ

GANGSTERVILLE GARAGE DIARY

kingkongs.exblog.jp

THE FACE in LIVE TOUR COYOTE~番外編

a0134899_1284626.jpg



今回、10周年LIVEの全てを私(小屋敷)が任され、色々悩みましたが、自分らししい事をやろうと決め、わがままなイベントを企画しました。
福岡以外で頑張ってるROCKバンド、5バンドに協力してもらう事にしました。そして後1バンド(一人のドラマーの方)にも出演して貰いたいと言う気持ちが大きくなってきました。
数年前、知人の紹介で、知り合いました。
私の憧れの方でした。
少しずつ仲良くなっていき、この数年間で色んな話をしました。
そして、音楽に対する気持ち、バンドをやってる人々に対する思い、ドラムに対する愛情を感じると共に、硬く閉ざされた心を感じました。

自分はこの人に何か出来る事はないか?
そして一つの目標を立てました!
誰もいない店(VOODOO)でゆっくりドラムを叩いて貰おうと。
しかしそう簡単に願いを叶える事は出来ませんでした。
最終的に私の粘り勝ちと言った形で一つの目標を達成する日がやってきました!
決して高価とは言えないドラムセットに座られ、私が手渡した忘れ物のスティックを嬉しそうに握り、何かを確かめるかの様に少しずつドラムとの会話は始まりました!
数年振りに叩くドラム、何度も同じフレーズを繰り返し叩く!時々、「クソー!体が動かん!」と声をだしながら天を仰ぐ姿。
そう、誰も居ないVOODOOのステージでドラムを叩いているのは、紛れもない梶浦 雅裕 その人でした。

その後、明らかに今までと違う表情で、「小屋敷にまんまと嵌められたばい!」と笑顔で言っていただいたその時、本気の願いは叶うと実感した。
その日、笑ったり、涙を流したりしながら、朝まで語り合い、少しだけ、岩のように固まった心に、私なりの小さな穴を空けてあげられた様な気がします。
そして、今度はお客さんの前で、腹いっぱいドラムを叩いて貰おう!そういった機会を絶対作ると新たな目標を掲げました。

今年11月で10周年を迎えるVOODOO。
私のわがままな目標!
数年越しの目標を達成する為に「梶浦さんが立ち上げたシルバーアクセサリーブランドViva La SilvaのオープニングパーティーをVOODOOの10周年LIVEと兼ねてやりませんか!そして、そこで一夜限りのバンドを組んで演奏しましょう、と言うか、してください!」とお願いをした、すると、「よし、やるか!」と微笑んでくれた!
その日の内に作戦会議を開き、博多に帰って来られてから知り合った地元の後輩ミュージシャン達で一夜限りのバンド「THE ONE NIGHTS」をやる事が決まった!

この企画が決まってから、沢山の方に協力していただいてる。
本当に良い意味でも悪い意味でも手作りのイベント!
「やれる事はやる」を合言葉に」試行錯誤しながら少しずつ進んでいる。
やらないと行けない事も山積みですが、11月14日(土)を楽しみにしていてください。

THE VOODOO LOUNGE
ロックンロール店長
小屋敷 仁史


「立ち上げたシルバーアクセサリーブランド・Viva la silva のオープニングパーティー、そしてVOODOO LOUNGE10週年の為に、俺の心を動かしてくれた全ての仲間たちと一晩騒いでみようとおもいます。」

梶浦雅裕




博多の兄やんからの誘い。即答。梶浦雅裕。俺たちもこの男に魅せられた者として、参加させてもらいます。



by THE FACE
[PR]
by the-face | 2009-09-23 01:38
<< - - >>